TOP | ゲストブック | 愛車紹介 | 愛車 | 愛車の動画 | 車&モータースポーツ | ミリタリー&戦歴 | 鉄道 | 模型 | 映画&TV | 音楽 |  | グルメ | 料理 | 動物 | サイエンス | 雑学 | アート | ニュース | UFO&UMA | 超常現象 | お笑い | その他 | 
リンク
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
FC2カウンター
趣味の秘宝館
<<2017.05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.07>>
プロフィール

yas.gc8b

Author:yas.gc8b
長州生まれで、博多っ子。
現在、つくばに生息してます。

多趣味な動物大好きな野郎で
特にモータースポーツと模型は
生涯の趣味になってます♪

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2013.02.16 Sat
小惑星16日未明に地球最接近
小惑星

日本時間16日未明に地球に最接近する小惑星「2012 DA14」について、米航空宇宙局(NASA)は詳細な観測結果を公表した。気象衛星や放送・通信衛星などの静止軌道の内側を通過するが、「地球への衝突はない」という。

 最新データによると、2012 DA14は秒速7.82キロの速さで地球へ南極の方向から近づき、日本時間16日午前4時24分(協定世界時15日19時24分)にスマトラ島沖の東インド洋上空で地球に最接近した後、北極の方向へ通過する。最接近時の地表からの距離は、地球を2個分並べた約2万7700キロ。赤道上空約3万5800キロの静止軌道よりも近いが、高度386キロ上空の国際宇宙ステーションやその他の人工衛星などへ衝突する可能性はかなり低く、通過距離を軌道とする人工衛星もほとんどないという。

 2012 DA14は昨年2月23日、スペイン・マヨルカ天文台の観測で発見された。直径約45メートル、推定質量は約13万トン。このサイズの小惑星の地球衝突は、1908年にシベリアのツングースで起きたものが知られており、このときは1200平方キロメートルの森林がなぎ倒された。

 地球に最接近した2012 DA14が、再びやって来るのは2046年2月16日だが、地球から10億キロも離れたところを通る。NASAの研究者によれば、同程度の小惑星は地球周辺に約50万個あるとみられるが、発見されているのはわずかに1%以下。平均して40年に1回地球に接近し、1200年に1回衝突していると計算されている。

-National Geographic-

スポンサーサイト

テーマ:宇宙・科学・技術 - ジャンル:学問・文化・芸術
サイエンス    Comment(3)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
Posted by arian
凄かったですよね。@@;
2013.02.16 Sat 19:05 URL [ Edit ]
Posted by ゲスト様
まあ大変です。平和が一番です。ぽち☆
2013.02.19 Tue 22:51 URL [ Edit ]
Posted by ゲスト様
そうですね。平和が一番です!ぽち☆
2013.03.07 Thu 00:40 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://yasgc8b.blog.fc2.com/tb.php/671-33ba2dca

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。