TOP | ゲストブック | 愛車紹介 | 愛車 | 愛車の動画 | 車&モータースポーツ | ミリタリー&戦歴 | 鉄道 | 模型 | 映画&TV | 音楽 |  | グルメ | 料理 | 動物 | サイエンス | 雑学 | アート | ニュース | UFO&UMA | 超常現象 | お笑い | その他 | 
リンク
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
FC2カウンター
趣味の秘宝館
<<2017.05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.07>>
プロフィール

yas.gc8b

Author:yas.gc8b
長州生まれで、博多っ子。
現在、つくばに生息してます。

多趣味な動物大好きな野郎で
特にモータースポーツと模型は
生涯の趣味になってます♪

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
「模型 」 の記事一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2012.04.11 Wed
スタンド付きルーペ
ルーペ01

   模型が趣味ですが、ここ数年は老眼がすすみ(笑)小さなパーツが見づらくなり
   これが必需品になりました、スタンド付きのルーペで、クリップも付いてるので
   とても便利なんです、ハンダ付け等の工作にも役立ちます。
   




ルーペ02

   これはファインモールド制の1/700、旧日本海軍の九六式25mm三連&連装機銃です。
   ナノテクノシリーズのパーツで、その細かな再現はプラパーツの常識を超えたと言えるほどです。





ルーペ03

   タバコと比較すると、大きさが判ると思います。
   しかしながら、老眼となった小生には見えづらく、製作作業には困難が付きまといます。
   若い頃はこんな事は無かったんですが、やはり歳を取ると最初に目にくるみたいです(笑)





ルーペ04

   そこで、このルーペが活躍します♪
   老眼な小生には大助かりです☆彡





ルーペ05

   こうやってみると、小さいながらよく出来てるのが判ると思います。
   ナノテクってすごいですね、模型も日々進化し製作する側も自ずとワクワクします☆彡

スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用
模型    Comment(8)   TrackBack(0)   Top↑

2012.03.10 Sat
フジミ 1/72 F-15E
F-15_01.jpg

   ちょっとネタが古いんですが、去年の暮に発売された、フジミの1/72、F-15Eです。
   今まで1/72では、ハセガワが唯一のまともなキットでしたが、何せハセガワの場合、試作型を
   モデライズして、そのままなので現用のF-15Eを製作するには手を加える必要があるので
   このフジミのキットは小生だけでなく、期待したモデラーは多かったんです。

   実際、購入して中身を見ると、たしかに最新のキットだけあって出来栄えは素晴らしいです。
   しかし、何か違和感を感じました、何か・・・1/72にしてはでかい?

   早速、ハセガワのキットを持ち出し、比べてみます。。。



F-15_02.jpg

   胴体部分・・・
   薄いグレーがハセガワ、濃いグレーがフジミ、一目瞭然で絶望的にフジミの方が大きいのが
   判ります。ちなみにハセガワのキットは正確な1/72なので、フジミのキットは完全に
   オーバースケールって事になります(;・∀・)





F-15_03.jpg

   主翼の比較。
   完全に別スケールです・・・




F-15_04.jpg

   水平尾翼の比較。
   もう何も言う事はありません・・・





F-15_05.jpg

   垂直尾翼の比較。
   やっぱフジミのキットはでかいですね・・・





F-15_06.jpg

   機首の比較。
   やっぱでかい・・・いや違う!ここは同じサイズじゃないですか!?
   いったいどういう事?( ̄Д ̄;;

   胴体、主翼や水平尾翼、垂直尾翼は1/72を逸脱したオーバースケールなのは確実ですが
   機首部分はちゃんと1/72みたいです、総括するといびつなスタイルになってるのは間違
   いないですね、実は巷ではもう有名な話で、フジミがこのキットを製作するに対して寸尺ミスを
   やらかし、正確には機首と一部部分を除いてはスケールとしては1/65になります。
   1/72と1/65じゃこれだけ大きさに差が出る訳です。。。

   今時は最新のCADで設計するので、昔と違ってこういった寸尺ミスはあり得ないと思って
   ましたが、やらかしてくれましたねフジミさん(笑)


   こうなると、1/72でまともなF-15Eを製作するとなるとハセガワのキットに手を
   入れるのがベストみたいです。



F-15_07.jpg

   そこで登場するのが、このウルフパック(Wolfpack)のアップデートパーツです♪
   ハセガワのキットで足りない部分を補ってくれて、現用の正確なF-15Eが製作出来ます。
   追加パーツで補えるはずなにハセガワは何故かこれを怠ってるんですよね~ 
   





F-15_08.jpg

   レジンパーツの構成です。
   テールとコンフォーマルタンク、それにパイロンがメインです。





F-15_09.jpg

   これでハセガワのキットも正確なF-15Eとして製作出来ます。
   問題は小生がいつ、製作するのか?って話なんですがね(笑)

   さて、このフジミの半端スケールなキットをどうしたものかと悩みます。。。┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用
模型    Comment(6)   TrackBack(0)   Top↑

2011.11.29 Tue
RCでフラップターを実現
フラップター

天空の城ラピュタで空賊ドーラ一家が乗っていた、虫のような羽で飛ぶ小さな乗り物、フラップターを
ご存知でしょうか、上の画像の乗りものがそうです。

あまり現実的ではない乗り物と思っていましたが、何とラジコンで実現した人がいました!



羽ばたき機と言うのは模型飛行機でもありますが、あれの応用でしょうが、お見事♪

こういった発想を現実にやってみようとするチャレンジ精神には頭が下がりますと同時に感心しますね☆彡

-らばQ-



模型    Comment(8)   TrackBack(0)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。