TOP | ゲストブック | 愛車紹介 | 愛車 | 愛車の動画 | 車&モータースポーツ | ミリタリー&戦歴 | 鉄道 | 模型 | 映画&TV | 音楽 |  | グルメ | 料理 | 動物 | サイエンス | 雑学 | アート | ニュース | UFO&UMA | 超常現象 | お笑い | その他 | 
リンク
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
FC2カウンター
趣味の秘宝館
<<2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11>>
プロフィール

yas.gc8b

Author:yas.gc8b
長州生まれで、博多っ子。
現在、つくばに生息してます。

多趣味な動物大好きな野郎で
特にモータースポーツと模型は
生涯の趣味になってます♪

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
「ミリタリー&戦歴 」 の記事一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2012.12.30 Sun
Farewell,Big”E”
E_008.jpg

   世界最初の原子力空母「エンタープライズ」退役
   1960年、9月24日に進水、翌年11月25日に世界初の原子力推進空母として米海軍に就役した
   「ビッグE」ことUSSエンタープライズが2012年、12月1日、母港であるバージニア州、
   ノーフォーク海軍基地にて51年の活動にピリオドを打ち、退役しました。



E_003.jpg
   退役の式典で下艦する乗員達。
   12月1日、エンタープライズの退役式典がノーフォーク海軍基地で挙行された。




E_002.jpg
E_004.jpg
E_005.jpg

   退役式典では海軍作戦部長をはじめ、歴代艦長、歴代乗員及びその家族12、000名が参加。
   本艦の歴代総乗員数は10万人に達するそうです。

   式典では、スタートレックのカーク艦長でお馴染みのウイリアム・シャトナー氏が出席し
   スピーチが予定されてたそうですが、80歳を超える高齢なのでこれは実現しませんでしたが
   エンタープライズと言う名はアメリカにとっていかに有名なのかがよく判ります。




E_000.jpg
   1964年6月。エンタープライズ、ロングビーチ、ベインブリッジの原子力艦隊が
   世界クルーズを行った当時の写真。

   「Enterprise」とは日本だと「企業」と訳される場合が多いのですが「冒険心」「進取の精神」等の
   意味でこれまでも多くの艦名に使われて、今回退役したCVN-65は実は8代目のエンタープライズ
   なのです。

   
   初代 :1775年。独立戦争時、イギリスから捕獲した70t級スループ艦
   2代目:1776年。民間から購入した25t級スクーナー(多マスト帆船)
   3代目:1799年。初めて新造された135t級スクーナー
   4代目:1831年。194t級スクーナー
   5代目:1877年。1、375tの木造蒸気スクリュー推進のコルベット
   6代目:1916年。16t級の小型ヨットで第一次世界大戦で哨戒任務に就いた。
   7代目:1934年。ヨークタウン級空母とした誕生したCV-6エンタープライズ。
        太平洋戦争の数々の海戦で活躍し、Big"E"と呼ばれるようになる。

   
E_020.jpg
   7代目となるCV-6エンタープライズ

   CV-6エンタープライズの活躍で有名なのがミッドウェイ海戦で、第二次ソロモン海戦、
   レイテ沖海戦にマキン、グエゼリン、硫黄島などの上陸作戦でも航空支援を実施している。






E_019.jpg

   エンタープライズの名前は現在建造中のCVN-78「ジェラルド R.フォード」級
   原子力空母の3番艦として名前が引き継がれる予定です。
スポンサーサイト

テーマ:国防・軍事 - ジャンル:ニュース
ミリタリー&戦歴    Comment(1)   TrackBack(0)   Top↑

2012.12.02 Sun
戦車も万能ではありません♪
M1Abrams01.jpg

   写真はアメリカ陸軍の主力戦車「M-1A2 Abrams」です。
   有名な戦車で、湾岸戦争やイラク戦等のニュース映像にもよく登場してるのでご存知の方も
   多いでしょう。

   世界でも最強の戦車である事は上記の戦争での戦闘で、損失は皆無状態だったほどの完勝に
   近い状態での戦いだったそうで、その優れた性能が実証されたのは有名な話です。

   

   性能諸元

   全長 9.83 m
   車体長 7.80 m
   全幅 3.65 m
   全高 2.84 m
   重量 M1:55.7 t
      M1IP:57.0 t
      M1A1:61.3 t
      M1A2:62.1 t
      M1A2 SEP:63.0 t
   
   懸架方式 独立懸架トーションバー方式
   速度 67 km/h(整地)
      48 km/h(不整地)
   
   行動距離 M1:498 km
          M1A1:465 km
          M1A2:391 km

   主砲 M1 IPM1 
        51口径105mmライフル砲M68A1
      M1A1, M1A2, M1A2 SEP
        44口径120mm滑腔砲M256
   副武装 12.7mm重機関銃M2(対物・対空)
        M240 7.62 mm機関銃(主砲同軸)
   
   装甲 複合装甲(砲塔前面 及び 車体前面)
        均質圧延鋼板(車体)

   エンジン AGT1500 ガスタービンエンジン
        1,500 hp
   
   乗員 4 名  
   
   
   万能で最強に思われるM1戦車ですが60t近い車重があるので、やはり走行においては
   状況を注意しないといけません。

   無茶するとどうなるのか、ここに面白い映像があるのでご覧ください。

   いくら何でも、これは無茶が過ぎたみたいで会話が笑えますね、本人はちょっとやけ気味?(笑)
   ガスタービンエンジンなので、独特な音がしてるのが大変興味深いです。
   
   スタックした場合のいい訓練?にはなったみたいですが、このまま脱出不能に陥って工兵の
   戦車回収車の世話になって牽引による脱出となったら上官からかなり絞られたでしょうね(^_^;)
   最後は無事に脱出出来て何よりです☆彡

テーマ:ミリタリー - ジャンル:趣味・実用
ミリタリー&戦歴    Comment(3)   TrackBack(0)   Top↑

2012.06.27 Wed
X-37B、宇宙から帰還
x37_02.jpg

   15カ月間にわたり極秘の試験飛行で地球を周回していたアメリカの
   無人スペースプレーン「X-37B」。
   6月16日早朝、カリフォルニア州バンデンバーグ空軍基地へ帰還した様子が赤外線ビデオで
   撮影され公開に至った。

   「バンデンバーグのチームは、1年以上も前から着陸に向けて準備してきた。今日ようやく
   その成果が得られた」と、第30スペースウィング(宇宙航空団)を指揮するニナ・アルマグノ大佐は
   取材で語っている。

   しかし、X-37Bの469日間の飛行目的は、いまだ明らかにされていない。
   X-37計画は当初NASAが開発を進めていたが、2004年に主管が国防高等研究計画局(DARPA)に
   移されている。

   -National Geographic-




x37_01.jpg

   Boeing X-37はアメリカ合衆国が開発した無人のスペースプレーン。
   アメリカ航空宇宙局・国防高等研究計画局・アメリカ空軍が参画している計画であり、
   主契約会社はボーイング社。

   1996年にアメリカ航空宇宙局は、X-33やX-34の他、より先進的で低コストの再使用型宇宙
   往還機の技術試験機としてフューチャーX パスファインダー(Future-X Pathfinder)の
   開発を開始した。
   これにはX-37の名称が与えられ、開発についてはボーイングとロッキード・マーティンが
   提案に応じ、大気圏内技術試験機としてX-40も製作するボーイング案が採用された。
   80%スケールモデルのX-40Aは1998年に滑空飛行試験に成功した。
   X-37と同スケールのX-40Bの製造は中止となり、2000年にX-40計画はX-37計画に統合・吸収
   された。
   X-37の本格開発は1999年より開始されている。

   当初の構想では、軌道上への打ち上げにスペースシャトルの貨物室に搭載されて運ばれる
   計画で
   あったが、これは計画の遅延により放棄された。
   空中投下試験も2001年に行われる予定であったが大幅に遅れた。

   2002年にX-40計画の統合を受けて、大気圏内滑空試験機X-37A ALTV(Approach and Landing
   Test Vehicle)と軌道試験機X-37B OTV(Orbital Test Vehicle)の2つを製造することとした。
   2004年9月に開発の主管がNASAから国防高等研究計画局に移管され、軍事プロジェクトとなる。
   これはNASAが宇宙空間への人員輸送手段としてオリオン宇宙船に注力するためでもある。

   2004年9月にスケールド・コンポジッツ社のホワイト・ナイトをX-37A投下母機とすることに
   決定し、2005年6月に適合試験が行われている。
   2006年4月7日にはモハーヴェ空港上空にて初の投下試験が行われ、滑空飛行試験および自動
   着陸に成功した。

   全長: 8.9 m
   全高: 2.9 m
   翼幅: 4.5 m
   重量: 4,990 kg

   -Wikipedia-

テーマ:海外ニュース - ジャンル:ニュース
ミリタリー&戦歴    Comment(4)   TrackBack(0)   Top↑

2012.05.22 Tue
アメリカ空軍の防火システム
防火システム01

   フロリダ州エグリン空軍基地での火災システムです。




防火システム02

   格納庫等の航空機を保管してる場所で火災発生時はこのように泡が噴霧されます。




防火システム03

   あっという間に広がり・・・



防火システム04

   フロアが見えなくなります。




防火システム05

   泡の中に埋もれた手前のF-15に隣のF-16、奥にはA-10の姿も見えます。




防火システム06

   現場の作業員も泡まみれ。




防火システム07

   燃料や搭載する弾薬等に引火したら大変なことになるだけに強力な消火システムとなってます

テーマ:国防・軍事 - ジャンル:ニュース
ミリタリー&戦歴    Comment(6)   TrackBack(1)   Top↑

2012.02.18 Sat
Mauser Kar98k Sporter
Mauser Kar98k Sporter_03

Mauser Kar98k Sporterと記述してますが、正式には「風」です☆彡
もちろん実銃ではありませんって当たり前か・・・(笑)

実は銃関係も好きで昔、サバゲー(サバイバルゲーム)をやっていたので、以前に比べれば
絶対数が少なくなりましたが、まだ数丁の銃があり、このMauser Kar98k Sporterも
そんな中のひとつです。


Mauser Kar98k Sporter_01

普段はライフルバッグに入れて保管してますが、バレルが長いので先が少し出てる
状態なので銃口にカバーを付けてます。





Mauser Kar98k Sporter_02

中はこんな感じです。





Mauser Kar98k Sporter_04

Mauser Kar98k Sporter「風」なのは、元のライフルは全く別物だったのを、色々と
カスタマイズしてMauser Kar98k Sporterに似た様なスナイパーライフルにしたものです。

Super-9proだったかな、これをベースと言うかトリガー部分のごく一部の
機関部のみだけで、下記がカスタマイズした部分です。

・金属製ストレートライフリング600mmロングバレル
・Mauser Kar98k Sporter用木製ストック
・アルミ製アッパーバレル及びアッパー機関部
・ボルトアクションなので、そこの関係機関部は全て金属製パーツに
 交換して強化してあります。
・ボルト部分のバネも強化パーツに交換。
・×4スコープは別に後付けしてます。
・ショルダーベルトも後付けです。

その他、色々といじって改造費は数十万円したと思います←凝り性なので(^_^;)
ほぼアルミや金属パーツのみ状態なので実銃ぐらいの重さがあり持つと
ずっしりとかなりの重さがあって、これがまたいいんです☆彡

いわゆるBB弾ですが、専用のコーティングがされた特殊なヘビーウエイトの
専用弾が必要となるスペシャル・カスタマイズなMauser Kar98k Sporterなんです。





Mauser Kar98k Sporter_05

射程距離:50m
有効射程距離:30m

スコープは30mで完璧に調整してるので、無風状態なら同距離でタバコの箱程度なら
確実に狙えます。
サバゲーでは、これでスナイパーとして活躍?犠牲者は多数に上ったと記憶してます。。。

最近では専用バッグに仕舞ったままで、偶に取り出してメンテナンスしてる程度ですが
構えたり、スコープ覗いたりしたりしてますが、やっぱいいもんですね~

他にもあるので、また紹介したいと思います☆彡

テーマ:ミリタリー - ジャンル:趣味・実用
ミリタリー&戦歴    Comment(4)   TrackBack(0)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。